アニメ「四月は君の嘘」第20話「手と手」感想

ネタバレ御免「四月は君の嘘」に感動!感想とか評価とか

<PR>

アニメ第20話「手と手」~泣く暇が無いんだけど

今回は、全体的に雨とか夜とかのシーンが多くて、輝度が低めですね。
話の内容も暗めなんで、テンションは上がりにくいです。

椿がコクったけど…

とうとう、澤部椿有馬公生にコクりました。
椿の告白シーンは、じっくりと彼女の想いが描かれていて、凄く良かったです。

椿告白

最後に蹴って逃げるのはどうかと思うけど、レモネードとか良かったなぁ。

椿蹴る

椿は頑張った、
と思ってたら、
公生は冗談だと思ってる、なんてありえないでしょ。
公生の鈍さは尋常じゃないですね。


もう、どうなっちゃうの

宮園かをりの容態が急変します。
それを目の当たりにした公生と渡亮太
これはショックでしょう。

公生は、帰り道で車に轢かれた黒猫を助けようとしますが、黒猫は死んでしまいます。

動物病院

ショックを受けて、公園でうずくまる公生。

ううっ

かをりのパートはどんど深刻になっていきます。
アニメの演出としてはあり得ないくらいだと思います。

なんか画面も暗いし。

今回は泣く暇がありませんでした。

今回は感想も短めです。
アニメは、コミックよりも衝撃が強いですね。
その点、アニメのスタッフさんには拍手を送りたいと思います。


あらすじとコミックの感想はこちらに書いてます。


<PR>

コミック

アニメ

実写映画